Creative edge Inc.

Approach

StW
発想の転換で強みを見出す

「弱み」の全てを事業の弱点として捉える必要はありません。他と違っていることは、その土地の個性です。

StWは「Strengths(強み)」「turnaround(発想の転換) / trigger(きっかけ)」「Weaknesses(弱み)」の頭文字を組み合わせたもので、その土地らしさを活かしたビジネス創出のためのマーケティング分析ツールです。

事業分析ではSWOTがよく使われます。「強み」と「弱み」を内部要因として縦軸に取り、横軸に外部要因として市場や顧客獲得のOpportunity(機会)とThreat(脅威)を取ることで4種の戦略を立案するSWOTでは、「弱み」は強化するか撤退するかの二択になります。しかし、これでは毎日1個の卵しか産まないガチョウを物足りなく思い殺してしまうイソップ童話のようになりかねません。

一見「弱み」に見えるけれど「発想の転換」で「強み」となるような「個性」を発見できれば、それは他にマネ出来ない固有の強みになります。その発見を「きっかけ」として事業の起点とするのです。

※「StW」は商標登録出願中です